お知らせ

トップページ > お知らせ

お知らせ

2017年02月16日

東京都ライフワークバランスフェスタ2017に出展しました

LWBtitle.jpg

2月8日、国際フォーラムで行われたライフワークバランスフェスタ2017の受賞式に社長が参加致しました。
今回から都の方針でワークライフバランスからライフワークバランスに名称が変わり、より注目を集める中での受賞。特にトーリツは21年、25年に続く東京都初の3部門認定ということもあり、多くの方がブースにご来訪下さいました。

写真1.jpg

自社での取り組みの参考にといらっしゃる方、自分の就職先に求めるものを考える上での指針としてご覧になる方など、その目的は様々でしたが、皆様大変熱心にスタッフとお話しをしていかれました。中でも皆様が関心を持っていたのが柔軟な勤務体制について。現代において、いかに個人の働き方が多様化し、働く人のニーズが変わってきているかを確かめる上でも、実感できました

なお、ご来場の方にアンケートのご協力を頂きました。以下のリンクからご覧下さい。

ライフワークバランスフェスタ2017アンケート集計結果.pdf

wlb写真2.jpg

subtitle1.jpg

トーリツのライフワークバランスの歴史は、会社の成長の歴史です。
トーリツは昭和60年の創業当時から、常に従業員と共に歩むという理念を持って事業を進めてまいりました。
当時は、制度はおろか明文化すらされていませんでしたが、事業所内で職員の子どもを預かったり、家族の相談を受けたりといったことが日常的に行われていました。個別に対応していたものが少しずつ形になってきます。
こうして平成21年東京都ライフワークバランス「育児・介護休業制度充実部門」の認定を受けることになります。

子どもたちは成長し、小学生以下のお子さんを持つお母さんが多くなってきます。
会社では保育スペースの確保やお互いに面倒を見合う関係性が醸成されていきます。これが

お互いさま.jpg

お互い様の精神は、トーリツ社員の中に深く根付いていきます。お互い様という思いやりの気持ちが、ライフワークバランスの制度作りへとつながっていくのです。
子どもが小学生に上がると、働くお母さんたちは、子どもの送迎や学校行事の参加などに時間がとられるようになります。まるまる一日お休みが必要なわけではなく、昼休みプラスほんの少しの時間だったり、朝や夕方の数時間だけだったりします。
"中抜け"や"代休貯金"といった制度は、そういったお母さんたちの声から生まれました。
平成25年東京都ワークライフバランス「多様な勤務形態導入部門」の認定は、こうした制度をまとめたものが評価されました。

やがて子どもの手が離れるようになると、お母さんたちはより一層ばりばりと働けるようになります。
そんな働くお母さんたちを応援するための仕組みづくりや、新たな制度が必要となってくる期間です。
年次有給休暇取得の促進や、管理職も目指せるキャリアマップの作成など、家庭と職場がどちらも充実して、いきいきと生活できる環境づくりが求められるようになってきます。
女性も男性も働きやすい職場を目指す取り組みの中で平成28年東京都ライフワークバランス「職場における働く女性の活躍促進部門」の認定を受け、東京都初の3部門認定企業となりました。

そう、トーリツのライフワークバランスの歴史は、働くお母さんたちの歴史でもあるのです。

subtitle2.jpg

ミニセミナー1.jpg


2017年01月30日

「一般事業主行動計画」について

平成28年6月に策定された、弊社における「次世代育成支援対策推進法」、「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」を公開致します。

①次世代育成支援対策推進法
家庭や地域社会における仕事と子育ての両立を支援するため、下記の3点を重点に作成致しました。

1.男性社員の育児休業推進
2.有給を取得しやすい環境づくり
3.地域の子ども達が気軽に立ち寄れるコミュニティーづくり

詳細につきましては以下のPDFをご覧ください。

一般事業主行動計画.pdf

②女性活躍推進法
女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を目指して、人事評価制度の見直し、キャリア研修の実施、女性社員同士の交流会の実施を主とした、女性活躍推進行動計画を下記の通り作成しました。

一般事業主行動計画(女性活躍推進).pdf

2016年12月28日

介護事業の経営者・管理者のための専門誌「介護の経営と運営」で弊社の取組が紹介されました

株式会社QOL様から現在発行中の介護事業の経営者・管理者のための専門誌「介護の経営と運営」に、社の取組について「職員確保のノウハウ~ワークライフバランスの改善、研修事業への取り組み」として紹介されています。

全4回の記事の中で、前号・今号の2回、キャリアパス制度についてや従業員に向けた働きやすい環境作りなど、弊社の取り組みが掲載されていますので、ぜびご覧ください。

20161228161615_00001.jpg20161228161537_00001.jpg

2016年12月24日

かいごの駅で介護食を使った料理教室を開催!

介護食品.png

駅連絡先.pngのサムネイル画像

2016年12月09日

11月18日、21日に全社研修会を行いました

トーリツに在籍する全職員と、日頃お世話になっている他事業者の皆様をご招待しての全社研修会が11月18日(葛飾シンフォニーヒルズ)、11月21日(江戸川グリーンパレス)に実施されました。(自社合計173名と他事業者の方22名の参加)

山田先生.jpg

テーマは「事故例から学ぶ原因分析と再発防止策」

講師は前回から引き続き、株式会社安全な介護の山田滋先生をお迎えしての研修会。

内容はグループワークが主体となり、自社、他事業者の皆様問わず、ランダムに組み合わせられたメンバーで行われ、多種多様な観点からの事故分析となりました。
現場で実際にご利用者に携わる方、サポートやプランニングの役割を担う方、それぞれの視点からの意見は、IMG_1924.JPGお互いに大きな気付きに繋がっていたようで、大変有意義な研修になりました。

年末のお忙しい時期にも関わらず、多くの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。

2016年12月09日

東京都ライフワークバランスー職場における女性の活躍促進部門ーに認定されました

ライフワークロゴ.jpg弊社トーリツが平成28年度ライフ・ワーク・バランス-職場における女性の活躍促進部門-に認定されることとなりました。

これで平成21年度「育児・介護休業制度充実部門」、平成25年度「多様な勤務形態導入部門」に続き、3部門目の認定となります。

今回は以下のような点で評価を頂いての認定です。

  • 保育ルームの拡充により女性の職場定着を支援
  • 出産や子育て、家族の介護等での時短勤務・時差出勤制度の整備
  • 柔軟な勤務体制により、管理職、管理職候補が着実に増加

これからも働きやすい職場作りを目指して、より一層の企業努力をして参りますのでよろしくお願い致します。

2016年11月09日

自衛消防の組織業務適切功労として本田消防署長から表彰状を頂きました

DSC06950.JPG

トーリツは本田消防署の自衛消防訓練の競技会に2年連続で参加、昨年の敢闘賞に続き、これまでの取組に対して、エブリィ!トーリツ立石とクオーレト
ーリツ立石の職員が表彰状を頂きました。エブリィ!・クオーレはひとつの施設内になるグループホームとサービス付き高齢者向け住宅ですが、施設内での火災にはお互い細心の注意と意識を持って業務にあたっております。
そんな中、毎年こうして賞を頂けることは、DSC06955.JPG職員の自信と今後への意識向上にもつながるため、とても嬉しいことです。

本田消防署自衛消防訓練の競技会に参加したスタッフ

2015年 エブリィ!佐野 クオーレ太田

2016年 エブリィ!中山 クオーレ若山

年末年始にかけて、火事の多い時期になっていきます。
皆様も十分にお気をつけ下さい。

2016年11月09日

製薬会社様に新薬の研修をして頂きました

DSC06933.jpg

トーリツ訪問看護ステーション新小岩では、11月8日
火曜日、製薬会社様に糖尿病の新薬に関
する研修会をして頂きました。


糖尿病の薬は通常毎日飲むことが必要なものが一般的
ですが、今回の薬は週一回で効果があるとのこと。

DSC06934.jpg
認知症を患うご利用者にとって、薬の飲み忘れや多量
摂取といった問題が多い飲み薬。
こうした新しい薬の開発やこれからの展開にはトーリツ
としても大きな関心を寄せております。
製薬会社様、研修の機会を頂きありがとう
ございました。

今回参加したスタッフからの感想

訪問看護ステーション 新小岩 所長
利用者さんの生活状態に応じて、こうした薬が一般化されることで、在宅医療の幅が広がる
可能性を感じました。
今後も様々な可能性を模索する上で大変勉強になりました。

訪問看護ステーション 新小岩 看護スタッフ
これまで毎日の服薬によるご家族の負担や服薬忘れが感じられることがありましたが、こうした
薬が一般化するようになるとそういった部分の軽減につながると感じました。
新しい知識を学べる機会があり、とても充実しています。

トーリツではこうした最新の医療や介護技術に関する研修を日々企画・実施しています。サービスを利用して頂く皆様によりよい毎日を過ごして頂けるように努めて参りますので、今後もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

2016年10月20日

社会福祉法人 仁生社さん主催の介護技術コンテストに参加させて頂きました!

10月16日の日曜日に社会福祉法人仁生社さんで開催された介護技術コンテストに当社4名の職員が参加させて頂きました。

トーリツからはコンテスト.jpg

訪問介護葛飾 木村 久子さん
訪問介護葛飾 糠川 有紀子さん
デイサービス西一之江 品川 大輔さん
デイサービス新小岩 郡山 拓郎さん

13:00~16:00の間に10名以上の参加者で競われた今回のコンテスト。
課題は布団に寝ている男性に食卓まで移動して喫食して頂くというもの。
それぞれが個室で待機し、他の参加者の介助に影響をされないよう配慮されるなど、厳正な審査の元行われる中...
なんと当社から参加の木村久子さんが優勝致しました!
そして品川大輔さんも3位入賞。
同じ介護業界に携わる仁生社さんからこのような評価を頂けて、職員一堂、大変誇らしく感じております。

参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!
何より、このような素晴らしいコンテストにお招き下さった仁生社さんに心より感謝致しております。

以下、優勝した木村久子さんからのコメントになります。


「自分の介助している様子を多くの方に見て頂く中で、少し緊張しましたが、普段通りの声掛け、介助ができました。皆さん緊張されたという方が多かったので、平常心で臨めたことが大きかったと思います。日々行ってきた介助をこのような形で評価して頂けたことに驚いておりますが、大変嬉しく思います。自立支援という面では、今回あまりうまくできなかった部分もあったので、そこは反省点として今後のサービスに対応できるよう努めていきたいです。」

2016年08月01日

かいごの学び舎 介護職員実務者研修講座(通信制)受講生受付中

11月1日から、かいごの学び舎介護職員実務者研修講座が開講されます!

現在受講生の受付中です。

今後は介護福祉士の国家試験受験には実務者研修修了が必須となります。

介護福祉士の資格をお持ちでない方はぜひこの機会にご受講ください。

詳しくは

03-3691-2269 介護職員実務者研修講座受付まで

お問い合わせください。

[受講料]

無資格者・ホームヘルパー3級 196,000円 ⇒ キャンペーン価格126,500円

初任者研修修了者・ホームヘルパー2級 155,000円 ⇒ キャンペーン価格86,500円

ホームヘルパー1級 95,000円

介護職員基礎研修課程修了者 60,000円

トーリツの複合介護施設 エブリィ!クオーレ
採用情報はこちら
事業所案内
トーリツの介護サービス
居宅介護支援
訪問介護
訪問看護
デイサービス
福祉用具レンタル・販売
介護予防事業
人材紹介事業